看護師の私が見た男の子の夢

看護師の私は夢の中で旦那とご飯を食べていました。
ずいぶん平凡な夢ですよね。
夢の中で私は今日のおかずはずいぶんと味が薄いなぁなんて思ってたの。
夢だから味がないのは当たり前なんだけど…

その時どこかから見たこともないような男の子が現れたの。
男の子は旦那の隣に座って言いました。
「僕にもご飯ちょうだい、ママ!」
ああ…この子は私の子供なんだなぁと妙に納得してしまいました。
看護師の私はその男の子にご飯をよそって出しましたよ。
そしたら男の子はニッコリ笑って「いただきます!」と言ったのです。
その笑顔が旦那と瓜二つで看護師の私は驚きました。

そして旦那は男の子に向かって呆れたように言ったのです。
「お前はいつまでもママっ子だなぁ。
ママはなぁ、パパのなんだぞ。」
そんな旦那の言葉は無視している男の子…
看護師の私は微笑ましく2人を見ていました。

そして男の子は私を見るとふと思い出したように言ったのです。
「僕のこと忘れないでね。」

言った瞬間、私は目を覚ましました。
あれはどうゆう意味だったのか…
持病があり妊娠を諦めている私がどうしてあんな夢を見たのか分かりません。
でもどうしてでしょうか。
あの男の子の笑顔が忘れられないのです。
とても可愛いかったなぁ…