看護師が性同一性障害について思うこと

看護師の私の女友達に性同一性障害の子がいます。
その子は自分が女ということを受け入れられずにずっと苦しんできました。
男性とも付き合った事があるのだけど、やっぱり上手くいかず…「違和感しかなかった。」って言ってました。
今はそんな自分を受け入れて、女性とお付き合いをしているみたいですよ。
外見はほとんど男性です。
ちょっとだけ胸があるかな?ぐらいで。

そんな友達が働いているのは保険の営業。
会社の同僚にもお客さんにも自分が性同一性障害だって隠してないみたいです。
そんな友達の人柄もあってなかなか営業成績も良いみたい。

私が看護師として働いていて分かること。
意外にもそうゆう性同一性障害の方って多いんですよ。
患者さんでもそうゆう事で悩んでいて体の相談に来たりします。
そうゆう方って想像が出来ないくらい悩んでいたり自分を責めているもの…
看護師の私が見ていて苦しくなるくらい…
そんなに悩まなくて良いのに…
ありのままの自分を出しても大丈夫なのに…

昔はそうゆうのって近所の目もあって恥ずかしいって思われていたかもしれないけど、今は意外に受け入れてくれるようになってきている気がします。
価値観が多様化してきたなぁと看護師の私は思います!